アレクサンダーテクニークとは

  FMアレクサンダー(1864年生オーストラリア出身)が発見したことに

  基づいた精神と身体への具体的な教育方法のことです。

アレクサンダー氏の発見

 人間(動物も)は生まれた時から自然なリズムを持っています。しかしそのリズムは刺激に反応することにより神経回路や感覚器官に不都合をもたらし、それが原因で身体と精神の使い方に影響が出るばかりか「病気」の原因を作ります。

鬱やガンはその代表的な症状です

アレクサンダーテクニークとは?

アレクサンダーテクニークは何をするのか?

 

 アレクサンダーテクニークは、定期的に30分程度のレッスンを繰り返し受講することから、刺激を受けたからだ全体の神経回路と感覚器官への再教育をします。

 

 教師は、レッスンの間、手と言葉を使って四肢や胴体に触れながら提案します。

 

その人が自分の無意識的な反応に気づくと、新しい反応を選択できるようになり、

本来の動きを取り戻し、進みたい方向を獲得します。

  

その人が身体全体をどうやって使うか、日常生活のみならず、様々なパフォーマンスにおいて、新しい使い方が出来るようになるまで、お付き合いします。

 

アレクサンダーの教育は人間を健康に保ち、肉体的精神的に活発で新しい使い方が出来るようになり、個人の希望を叶えます。

 

詳細は以下に載せてありますので、是非、ご覧ください。

⇒ 名古屋 アレクサンダテクニークセンター

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now